レビュー

KORG「Pitchclip2」クリップチューナーを使った感想。

どうも、じょーじです。

今日はこちら

(画像をクリックでAmazonにジャンプします)

Pitchclip2 by KORG

を購入したのでその感想です。

開封前の写真を撮り忘れました。

届いてすぐに開封して箱は捨てちゃったんですよね・・・。

さっそく使用してるんですけど、ボタンも1つしかなくシンプルなチューナーで使いやすいです。

何より安いのがいい。

本体と付属品

購入したときの箱には、

・いろんな言語で書かれた説明書

・コイン電池(CR2032)

・注意書きが書かれた小さい紙

・チューナー本体

の4点が入ってました。

電池の入れ方(交換の仕方)

チューナーの表示部分は最大90度ぐらいまで調整することができるので、まず電池を入れることのできる角度まで調整します。

調整できる最大まで動かしてみました。

電池を入れれる角度までメーター表示を動かしたら、電池カバーを外します。

画像では、押しながら上にあげるイメージです。

付属の電池を入れたら、フタをします。

僕はギターをクリップするときに、フタがしっかり閉まってなかったみたいで、電池が飛び出てきました…。

カチッと音がするまでしっかり閉まったか確認した方がいいです。

使い方

ギターのヘッドにクリップ部分を使って取り付けます。

この付け方が1番良さそうでした。

この付け方はギターを持った時に見にくくてダメでした。画面の角度がボディ側に向けばいいんですけどね。

電源は画面裏にあるボタンを押します。

チューニングするとこんな感じで光ります。

チューニングが合うと画像のように、緑のLEDの両脇で赤LEDが点滅して教えてくれます。

Amazon→KORG Pitchclip2

楽天市場→KORG Pitchclip2

Yahoo!ショッピング→KORG Pitchclip2

おわりに

このPitchclip2でクリップチューナーは2つ目なんですが、総合的に機能面でいえば元から持っていたこのチューナーKORG AW-2Gの方がいいです。

ただPitchclip2は安くてシンプル!これはこれで魅力的です。

安いからウクレレ用に、もう1つ買おうと思ったり・・・。