G1X FOUR

GLAY「SOUL LOVE」風音作りに挑戦。

音作りアイキャッチ

どうもじょーじです。
今回はGLAYの「SOUL LOVE」風音作りに挑戦してみました。
まずはTAKUROさんパートからです。

今回も特に調べず音作りしてみました。知ってる情報としてはレスポールを使ってるぐらいしかわかりません。
なので機材などに詳しい人からすると全然違うかもしれません。

参考にした音源

GLAYの少し前のベスト盤です。

僕の場合「SOUL LOVE」が入ってるアルバムといえばこっちですけど、今回はベスト盤と同じスコアがあるということでベスト盤から聴きました。

バンドスコア

もちろん大ヒット曲なのでいろんなスコアがありました。

自分の手元にあるのはこれです。

Amazon→GLAY バンドスコア

楽天市場→GLAY バンドスコア

出音確認に使用した機材

LINE6 Variax Standard(レスポール モデリングで使用)

ZOOM GCE-3(G1X FOURエミュレートで使用)

今回はG1X FOURの実機は使わず、GCE-3で音作りしてみました。

ヘッドホンで聴きながら音作りしてます。

G1X FOUR セッティング

作ってみたギターの音色は、
・イントロから右に聴こえてくるクランチトーン
この音色を考えてみました。

セッティングは

ギター→GoldDrive→MS800→MS4×12→Room

になりました。

GoldDriveはサビのところだけONにします。最初はOffの状態です。

・Gold Drive

Gain: 20 : Bass: 50 : Treble: 56 : VOL 43

・MS800

Input: Hi : Bass: 50 : MID: 50 : Treble: 50

PRSNC: 30 : Gain: 15 : VOL: 70

・MS4×12

MIC: ON : D57:D421: 50 : Hi: 50 : Lo: 50

・Room

PreD: 5 : Decay: 10 : MIX: 60 : Tail: ON

おわりに

イントロはいつ聴くたびにビートルズのTicket To Rideの印象があって、ビートルズの影響も受けてるのかなと勝手に想像してしまいます。

この曲もヘッドホンで聴いた感じが似てるセッティングなので、実際にアンプにつないで鳴らすと音が変わってしまうと思います。その時はマスターイコライザーを利用して使用するアンプごとに調整することをオススメします。

もちろんアンプに繋ぐ時はMS4×12のMICはOFFにした方がいいと思います。

じょーじのエフェクター音作りまとめ今ままでマルチエフェクターで作ってきた音作りのまとめページを作成しました。 初めての固定ページ作成の練習も兼ねてます。 ...