G1X FOUR

Guitar LabをインストールしてG1X FOURをMacに接続してみた話。

どうも、じょーじです。

前回に引き続きG1X FOURの話です。

今回はMacにGuitar LabをインストールしてG1X FOURを接続してみた話です。

 

インストール方法は公式サイトに詳しく書いてありました。

インストールが終わったら、G1X FOURをUSBで接続してGuitar Lab起動。

USBは手持ちのスマホ用で大丈夫でした。

 

起動したら、英語表示になっていました。

なので、画面左上の「ZOOM Guitar Lab」をクリックして、

そのなかの上から2番目[Preferences…]をクリック。

すると下の画像のようなウィンドウが出てきたので、LANGUAGEの項目でJapaneseを選択。

一旦ソフトを終了して再起動させると、ちゃんと日本語表示になりました。

 

とりあえず起動してわかったこと

すでにG1X FOUR本体のメモリの使用率は99%

本体に入っていないエフェクトがたくさんある

下の画像のTB MK1.5とか僕の好きなFUZZなので早速ほかのエフェクトを減らして追加しました。

 

メモリ使用率99%のままでも追加できるかなと、試しにクリックしてみたけどエラーがでて追加できませんでした(あたりまえ)

使用回数も数えてくれてるみたいなので、しばらくG1X FOURを使ってれば使用回数でエフェクトをソートし直して使っていないエフェクトだけを効率的に減らしてメモリの節約もできそうです。

 

エフェクトを追加したり削除した場合に、登録されていたパッチはどうなるのかなども、気になるところです。

 

ゆっくり試しながら慣れていこうと思います。

ZOOMのG1X FOURを買いました。【レビュー】どうも、じょーじです。 ZOOMのマルチエフェクターの新製品が出ました。 G1on/G1Xonの後継種で名称は G1 ...