レビュー

Ewin 車載FMトランスミッター Bluetooth4.2【レビュー】

どうも、じょーじです。(2019.06.03追記)

今日は最近購入したEwinのFMトランスミッター のレビューです。

この車で使うFMトランスミッターは、Bluetooth接続でFM電波で出力かAUX出力ができる製品です。

車載FMトランスミッターの情報

  • DC12V~24Vに対応
  • 出力するFMの周波数を76.0~108まで選べる
  • AUX OUTがついてる
  • MicroSDカードを刺すところがあって、MP3音楽ファイルを再生可能
  • 再生機器(スマホなど)とはBluetoothで接続
  • USBポート付きでスマホの充電もできる
  • 充電用ケーブル付き

箱の中身

日本語の説明書と小さいカード、USBケーブル、オーディオケーブル、本体でした。

使用した感想

説明書も読まずに、車のシガーにさしてすぐにペアリングできました。

ペアリングするときに、連絡先にアクセスを許可してもいいですかと表示がでました。

後日スクショ撮った画像を追記します。(とっさにキャンセル押したのでスクショとってない)

※僕はiPhoneを使ってるのでiPhoneでのペアリングの方法を軽く説明すると、

「設定→Bluetooth→Carkitをタップ」でペアリングできました。

ペアリングした後はスマホの音が車載スピーカーから聴こえるようになりました。

SpotifyやYouTubeやiTunesの音が聴けるようになるので便利。

AUXで使っても、FMで使っても、音質は想像以上に良かったです。

というか今まで聴いてた音と変わりがありませんでした。

ちなみに僕が車で使っているオーディオは

カロッツェリアのFH-780DVDです。

このカーオーディオのAUXに、FMトランスミッターのAUXを接続して使ってます。

後、着信をとるボタンを長押しすると、シガーソケットにきてる電圧をみることができます。僕の車で実際テスターで測ったみたんですが、電圧は実際測った数値よりも少し高く表示されてるようです。

バッテリーが弱ってるかの簡単なチェック代わりになりそうなので、それもよかったです。

残念だったところ

実はシガーソケットにさしてAUX接続して、再生したときに車のノイズがのっかってました。

エンジンの回転数が上がれば音も変わるようなノイズです。

ただ音楽を再生してない状態で、本体を少し回転させてノイズが出ないところを探したらあったので、本体の問題というよりシガーソケットとの相性かもしれませんね。

AUX OUTを使うときも同様にノイズのでない 場所を探した方がいいです。

例えるなら、ギター本体のジャックにシールドをさしたときに、音がうまく出ない症状に似てました。

FMの電波で飛ばす方法は、なんの問題もありませんでした。

FM放送局の周波数以外でも住宅地で電波の設定をしてみると意外と、使われてる周波数があったので設定する値には注意が必要だと思いました。

おわりに

今まで車で音楽を聴くときは、iTunesに取り込んだMP3データをアルバム単位でフォルダごとUSBメモリーにコピーして聴いてました。

けどそれだど、CDを買わなくなって新譜をSpotifyで聴きはじめた今、車で新譜が聴けない状況になってました。

毎日1時間以上は車に乗ってるので、車で新しい音楽が聴けないというのは、僕に撮って深刻な問題です。

そこでBluetooth接続のFMトランスミッターの登場というわけです。

これから毎日Spotifyが車内で使えると思うと、楽しみです。

SDカードの機能は使う機会がまだありません。

付属で付いてる充電ケーブルは3種類使えて便利です。

ただ3ヶ月たった今ではライトニングの差し込み部分のプラスチックが外れるようになってきたので、今は元々使ってた充電ケーブルを刺して使ってます。

もうすぐ使用し始めて1年ですが、今のところ問題はありませんね。

ただSpotifyが作ったプレイリストを聴いてて、気に入った曲がでたときに曲名が表示されないのがもどかしいです。当たり前なんですけどね。

なので最近は

Bluetooth対応のカロッツェリアの新しい製品を買おうか迷い始めました。

Amazon→Ewin 車載FMトランスミッター Bluetooth4.2
Amazon→FH-9400DVS

ついにFH-9400DVS買いました。(2019.08.13追記)

カロッツェリアのFH-9400DVS買いました。車のオーディオを交換。 購入したのは、カロッツェリアのFH-9400DVS 購入した決め手はBluetooth機能が...