エフェクター

CUSTOM AUDIO JAPAN / Multiple Line Selector MLS-2(ジャンク エフェクター)修理したい!

どうも、じょーじです。

今回はエフェクターを修理したいという話です。

そうです。まだ直してません・・・。

今日修理したいのはこれ!

MLS-2ラインセレクター

CUSTOM AUDIO JAPAN / Multiple Line Selector MLS-2

カスタムオーディオジャパンのラインセレクターですね。

最近エフェクターを作る材料を整理してたらこいつが出てきました。

買ったことすら忘れてた・・・。

プラモ買ってばっかで組み立ててないのに似てますね。

上の写真見てもらえば一目でどこがジャンクかわかりますね。

そうです。フットスイッチがありません

オークションで落としたのは覚えてるんですが、値段は覚えてません。

ケースに収まるフットスイッチ買ってハンダするだけでいーじゃん。

と思ってら、大間違いでした。

MLS-2の中身

蓋を開けたらこれですよ。

フットスイッチに繋がるであろう配線の末端にソケットと、基盤の欠片。

絶対何かスイッチと配線の間に何かあった・・・。

エフェクターが届いた日に修理しようとフタを開けたらこうだったので、今度ゆっくり仕組みを考えて直そうと思い、そっとフタを閉じそのまま・・・。

で、最近発見。という感じです。

僕の予想では、これを修理する場合はユニバーサル基盤を買ってきて、おもて面に書いてあるようにフットスイッチが動作するように回路を作らないといけませんね。

元々フットスイッチとソケットはこの写真に存在しない基盤にハンダづけされてたんでしょう。

スポンジの部分には電池が来るだろうから、基盤の大きさもなんとなく想像できます。

直したらここに追記して、タイトルも修理したい!から修理した!に変えます。

壊れたエフェクターの修理チェック方法どうも、じょーじです。 今回は僕がジャンクエフェクターを購入したときや、自分のエフェクターが壊れた時などにチェックしている、壊れた...