Logic・GarageBand

Logic Pro Xで3連符をピアノロールのグリッドにそって簡単に置く方法

どうも、じょーじです。

 

タイトルの通りLogicで3連符を簡単におく方法です。

久々に3連符のピアノロール画面でのおこうとすると、おき方を忘れちゃうんですよね。

毎回ググって調べることになってしまってるので、こうやって備忘録として書いておきます。

 

ブログの記事にしたら忘れないだろうと。

忘れそうだけど・・・。

変更方法

上の画像の1をクリックしたあとに2をクリック(カスタムを選択)します。

そうすると、上の画像のようになるので拍子のしたの数字をクリックします。

(画像では赤丸の部分)

 

 

あとは/6や/12 ,/24などの数字を選びます。

この数字は1小節を均等に何分割するかってことです。

なので/6を選んだら1小節が6等分された線が引かれてるので、3連符が簡単に置けるということです。