日記

たまにメタリカが聴きたくなるのは、なんでだろう。

どうも、じょーじです。

なんでかわからないけど、年に何度か猛烈に聴きたくなるバンド、METALLICA。

前回聴いたのは確か、アルバム「Hardwired…To Self-Destruct」をリリースされた時。

アルバム3曲聴き終わったぐらいで、まるで胸焼けしたような気分になった。

毎回聴きたくて聴いてるのに、通して1枚聴けない。

今回聴いたのはアルバム「St.Anger」

初めて新譜で買ったメタリカのアルバムで、当時はドラムのスネアの音が変だとかバンドメンバーのベースがいないとか話題になってた。

たしかにスナッピーの聴いてないスネアの音は、1度気になりだすとあれだけど。

アルバムに付いてたDVDにスタジオライブが収録されてて、映像がかっこよくて僕は1番好きなアルバムになってしまった。

そのお気に入りのアルバムを聴き始めて、もういいかなと満足したのがやっぱり4曲目。

それでもまたしばらく経ったら、聴きたくなるんだろうな。

話はかわるけど、似たように音だけ聴いてた時はピンとこなかったのに、ライブ映像を見て好きになったバンドがもう一つあったマキシマムザホルモンだ。

CDを知り合いにカッコいいから聴いてみろって渡された時は、アルバム1枚聴くのが大変だったのに、ライブDVDを同じように借りた時は違った。

あっという間に見終わった。それぐらい引き込まれた。

なんでだろう。不思議。

あ、

全然関係ないけど、初めてギターウルフのアルバムをレンタルで借りて、すぐ車で再生したときは心臓止まるかと思ったのを今思い出した。爆音で。

たしかアルバム「ジェットジェネレーション」

そのかわり、吊り橋効果かしらないけど大好きなバンドになってしまった。