エフェクター

KORGのAX3000G(ジャンクエフェクター)を修理!

どうも、じょーじです。

今回修理するエフェクターはこれ!

AX3000G by KORG です。

今回は友人からの依頼ブログネタ提供です。

症状としては、ACアダプターを接続しても電源が入らないってことです。

使っていたACアダプターの方が壊れているんじゃないかと思って、別のACアダプターで試したけど動きませんでした。

ただ、電源が入る条件が一つだけあって、接続しているACアダプターのジャック部分を指で下に押してる間だけは普通に動きます。

あとDCジャック部分が少しだけぐらぐら動きます。ハンダが外れ掛かってるのかもと思いました。(この時点では原因がわかりませんでした。)

本体のジャック部分が壊れてる可能性が高いな(修理できる可能性が高い)と思ったので、引き受けました。

早速裏面のねじを外し、側面のモノラルジャック部分のナットとねじを外します。

コネクターも外せそうだったので慎重に外し、基盤だけにできました。

ジャック部分のハンダ付けが、何度も使ってるに浮いてきて接点不良になったのかなと思って、ハンダし直すも症状が変わらなかったので。

新品の部品と交換することにしました。

運良く近所のホームセンターで2.1mmのDCジャックが売ってたので、修理を始めた当日に部品を手に入れることができました。

Amazon→DCジャック 2.1mm

楽天市場→DCジャック 2.1mm

外したジャックと交換する新品のジャック。

外した方は、真ん中のセンターマイナスの接点部分が折れてました。

長年の使用による金属疲労だったのかなと。

新品の部品に交換して動作確認。

無事動作しました。この機種は電源をON/OFFするスイッチが付いてないんですね。

 

ということで今回の修理は比較的簡単に終わりました。

壊れたエフェクターの修理チェック方法どうも、じょーじです。 今回は素人の自分がジャンクエフェクターを購入したときや、自分のエフェクターが壊れた時などにチェックしている...