G1X FOUR

スピッツ「チェリー」風音作りに挑戦。

今回はスピッツの「チェリー」の音作りに挑戦してみました。

この曲は高校生のときに組んでたバンドでよく練習してました。

特に使われている機材をネットで調べることもせず、自分の耳だけを頼りに作ってみました。

参考にした音源


チェリーが収録されてるアルバムといえばこの「インディゴ地平線」

こちらはベスト盤。

バンドスコア

バンドスコアもいろいろありました。

Amazon→スピッツ バンドスコア

楽天市場→スピッツ バンドスコア

出音確認に使用した機材

LINE6 Variax Standard(ストラトとレスポール モデリングで使用)

ZOOM GCE-3(G1X FOURエミュレートで使用)

今回はG1X FOURの実機は使わず、GCE-3で音作りしてみました。

G1X FOUR セッティング

作ってみたギターの音色は、

  • イントロから聴こえてくるクリーントーン
  • 同じくイントロから聴こえる少しだけ歪んで聴こえるリズムギター
  • 曲の1:00〜、2:00〜ぐらいから聴こえてくるモジュレーション系が掛かった音
  • 2:30〜から聴こえてくるディストーション

この4つの音色を考えてみました。

その結果セッティングは

ギター→GoldDrive→Vibrato→FD TWNR→FD2×12

となりました。

基本の音はFD TWNRで作って、場面に合わせてGoldDriveやVibratoをオンオフするという感じです。

G1X FOURで曲中のこの4つの音色を使い分けようと思ったら、パッチを3つは作らないと厳しそうです。

他の機種G3nやG5nだったら、個別にオンオフができるので1つのパッチで大丈夫ですね。

・GoldDrive

Gain: 100 Bass: 50 Treble: 56 VOL: 43

・Vibrato

Depth: 40 Rate: 35 Tone: 7 BAL: 72

・FD TWNR

Bass: 48 MID: 50 Treble: 45 BRGHT: ON

Gain: 40 VOL: 80 Depth: 10 Speed: 50

使っているギターのピックアップの出力が大きいと歪みすぎるので、軽い歪になるようにギターに合わせてGainは調整したほうがいいです。

・FD2×12

MIC: ON  D57:D421 : 50 Hi: 50 Lo: 50

おわりに

GCE-3だけで音作りしてみたんですけど、これはこれで使いやすかったです。

エフェクトがリストで表示されてクリックして選べるっていうのが特にいいですね。

じょーじのエフェクター音作りまとめ今ままでマルチエフェクターで作ってきた音作りのまとめページを作成しました。 初めての固定ページ作成の練習も兼ねてます。 ...