未分類

プラモデル作りに挑戦。タミヤ ユーノスロードスター(その2)

どうも、じょーじです。

前回の続きです。

まず、いろいろなパーツの筆塗りをします。

車体の裏とブレーキなどをスターターセットに入ってるシルバーで塗ります。

マフラーとサスは切り離す前に塗りました。

サスもバネとそれ以外で塗り分けてみました。色は適当に赤と青で。

この日は乾かしておわり。

 

次の日にボディ以外を組み立てました。

まずは足回り

めちゃめちゃ部品が小さくて細かいです。小さい子供がいる場所では組めないですね。。

車体を組み立てます。

内装は写真忘れました。

組み立てを終わり、ボディがそのまま真っ白じゃ物足りなかったのでにスミ入れをすることにしました。

スミ入れといえばガンダムマーカーという子供の頃の記憶があり、近くのホームセンターで買ってきてきました。

で、ボディに使ってみると・・・

漫画みたいなハッキリとした線に・・・。

これじゃあだめだとリカバリーするために、ヤスリと磨いても消えず、急遽またホームセンターに行って筋彫りを買ってきてすべて掘り直しました。

このやり直しだけで数日費やしました。

この後ボディを何度も色を塗り直して、フロントガラスを接着をワイパーを取り付けるときにまたやらかしました。

ワイパーに接着剤を塗ってフロントとワイパーを指で押さえてたんですが、それが失敗の元でした。

接着剤の量が多かったのかはみ出て指につきフロントガラスに広がり溶かしてました。

指紋の形でフロントガラスが溶けました。

荒目のヤスリで削り、番手を上げていき最後に磨いてみたけどリカバリーしきれませんでした。

で、全て組み上げて完成です。

始めての1/24プラモは失敗だらけの学びの多い一台になりました。

当たり前ですが、たくさん作って経験値を貯めるしかないですね。