日記

プラモデル作りに挑戦。アオシマ 楽プラ R32 スカイラインGT-R

どうも、じょーじです。

入院中に見てたYouTubeで吉本プラモデル部を見てたら、すごいプラモデルを作りたくなってきたので、今日からプラモデルを作りを始めてみようと思います。

ガンプラは子供の頃何度も作ったことがあるので、作ってみようと思ったプラモデルは車です。

で、作ってみようと思い立って近所のプラモデル屋さんに行って買ってきたのがこちら

プラモデルの箱

アオシマ文化教材社の楽プラ 1/32「ニッサン R32 スカイラインGT-R ガングレーメタリック」です。

スナップキットシリーズというやつで、ニッパーとピンセットがあれば作れるみたいなので初めての1台目はこれにしました。

安いし、もし作ってみて面白くなかったりしても諦めのつく値段。面白くないことはまずないだろうけど。

 

中身はこんな感じでした。

箱の中身

思ってたよりも部品点数は少ないですね。

タミヤのニッパーを元から持ってたので、そのニッパーを使って説明書を見ながら組み立ててみます。

組み立て中1

最初に、ボディと足回りを組み立てました。ヘッドライトのウィンカー部分はステッカーでした。

組み立て中2

後ろのライトも簡単に作れるのに結構リアルな気がします。

組み立て中3

内装を組み立てて、二つを合わせます。

完成です。

カッコいいですね。車高も普通かローダウンか選べるようになってて、とりあえず普通で組み立てました。横や後ろのステッカーは、貼るためにカットされてる位置がズレてて、そのまま貼っても文字やマークが半分切れてる状態だったので貼りませんでした。

ただ作るだけに1時間ぐらい掛かりました。その間はただただプラモデルを作ることだけに集中できて、よけいな雑念が消えて楽しかったです。

 

2台目からはボンドや色を塗るタイプの車に挑戦していこうと思います。

実はもう2つ目のプラモデルも買ってるんですけど、開けれてません。

ではまた。

Amazon→青島文化教材社 1/32 ザ・スナップキットシリーズ ニッサン R32 スカイライン GT-R